ブログ

美容鍼はなんで小顔になるの?

投稿日:

「小顔になる」ってどういうこと?

美容鍼の施術によって得られる「小顔効果」というのは、

この2つが大きいです。



なぜ美容鍼が「むくみ改善」につながるのか

顔全体には血管やリンパがたくさんあります。血管やリンパの流れが悪くなってしまうと、結果として「顔のむくみ」を引き起こしてしまいます。

顔に限らず全身への効果も同じことが言えますが、「鍼」というのは細胞に微細な傷をつけることによって、新しい細胞を生み出す代謝を高めたり、血行を良くするという効果があります。

水の少ない川がよどんでしまうように、人間の循環も同じことが言えます。
鍼刺激によって循環力を高めることによって、むくみを改善していきます。



なぜ美容鍼が「頬やエラ周辺をスッキリ」できるのか

人間の顔には「表情筋」「咀嚼筋」と大きく2つの筋肉に分けることができます。

顔の筋肉も首や肩と同様に、血行不良などによって「コリ」が生まれます。
特に左右のバランスが悪い方は、負担がかかっている側の筋肉が疲れて固くなっていることがほとんどです。

もともと美容鍼は顎関節の治療から始まっている部分もあります。
顔の筋肉に対する負担のアンバランスを取り除いてあげることで、結果的に頬やエラ部分がすっきりします。



まだまだ美容鍼の効果はたくさんあります。

美容鍼には他にも良いことがたくさんあります。ターンオーバーの促進だったり、肌質改善だったり。
またそれについては別の機会にお話させていただきますね。

-ブログ
-

Copyright© M2F , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.